精密機器の故障リスクを低減させるコンフォーマルコーティング

電子部品を守るコンフォーマルコーティング

電子部品が不具合を起こす要因の一つに、配線板や基板などが水やその他の物質が触れる事による漏電や腐食などによる断線などがあります。水という意味では電子機器に水をかけたり、水中に落としたりした場合などの直接的な原因が思い浮かびがちですが、実際はそれ以外にもスマホのように手持ちの端末であれば、使用中に汗が落ちたり雨に濡れたりといったシーンも日常的に見られます。
そうした電子部品にとってはある意味で過酷な環境に置かれる事を想定して、通常電子機器の内部というのは防水防湿性を高めているのですが、湿気というのを完全にシャットアウトするというのは難しいものです。そこで重要になってくるのが、コンフォーマルコーティングです。露出している基板部分に特殊な樹脂を吹き付けて塗膜を作る事で、水やその他の液体が直接電子部品に触れるのを防いでくれます。
現在ではコンピューター化が進んでいる給湯システムやトイレなど、水場で使用される電子機器には欠かせないものとなっています。コンフォーマルコーティングには使用される樹脂の種類でいくつか種類があるのですが、最近はフッ素を使用したフッ素コーティングが使用されるケースが目立ってきています。コンフォーマルコーティングとしては高価な部類ですが、防湿性耐久性共に高く安全性も高い事からスマホなどの電子部品のコンフォーマルコーティングとして活用されています。

基板や電子部品などにコンフォーマルコーティングを施すメリット

基板や電子部品というのは、水没するだけで使い物にならない状態になってしまうことが多いものです。ただ、使う場所や使い方によっては、基板などに水滴や湿気が付着することを避けること…

電子部品を守るコンフォーマルコーティング

電子部品が不具合を起こす要因の一つに、配線板や基板などが水やその他の物質が触れる事による漏電や腐食などによる断線などがあります。水という意味では電子機器に水をかけたり、水中に…

スマホのコンフォーマルコーティング剤にはフッ素が適しています

最近のスマホは防水性のある製品が多いですが、それでも水の中に落としたことによって不具合が起きてしまうという事はよくあります。それはスマホの内部に水が浸入して基板などの配線がシ…

リチウム電池の安全確保の為に欠かせないコンフォーマルコーティング

リチウム電池は従来の電池に比べて大容量で小型軽量なので、スマートフォンなどの小型電子機器のバッテリーとして欠かせない存在となっています。しかしそんなリチウム電池にも弱点があっ…