精密機器の故障リスクを低減させるコンフォーマルコーティング

スマホのコンフォーマルコーティング剤にはフッ素が適しています

最近のスマホは防水性のある製品が多いですが、それでも水の中に落としたことによって不具合が起きてしまうという事はよくあります。それはスマホの内部に水が浸入して基板などの配線がショートしてしまう事が原因です。水に落とすというのは極端な例ですが、実は日常的な使い方をしていたとしても、空気中には湿気がありますし人間の身体から放出される汗などの影響も受けるので、何の対策もしていないとすぐに錆びて断線したり漏電したりしてしまいます。
そこで使われるのがコンフォーマルコーティングという技術になります。コンフォーマルコーティングというのは電子機器の表面に水やその他の液体に強い樹脂をコーティングする事で、湿気への耐性を持たせることを目的としたものです。古くから自動車の基板の防湿処理などに用いられていて、湿度の高い環境下でも稼働時間を気にせず動かせる事が出来るようになりますし、メンテナンスにかかる手間も大きく削減できます。
ウレタンやシリコンなどその種類は様々にあるのですが、スマホ用としてはフッ素コーティングがコンフォーマルコーティングとして利用されています。防湿性が高いという事もありますが、耐酸性も強いのでバッテリーに使われるリチウムイオンから電解液が漏れた場合などにも、強力に基板を保護します。また安全性も高いという事から、常に人の身近に置くスマホなどのモバイル端末用のコンフォーマルコーティング剤として抜群の効力を発揮してくれるのです。

基板や電子部品などにコンフォーマルコーティングを施すメリット

基板や電子部品というのは、水没するだけで使い物にならない状態になってしまうことが多いものです。ただ、使う場所や使い方によっては、基板などに水滴や湿気が付着することを避けること…

電子部品を守るコンフォーマルコーティング

電子部品が不具合を起こす要因の一つに、配線板や基板などが水やその他の物質が触れる事による漏電や腐食などによる断線などがあります。水という意味では電子機器に水をかけたり、水中に…

スマホのコンフォーマルコーティング剤にはフッ素が適しています

最近のスマホは防水性のある製品が多いですが、それでも水の中に落としたことによって不具合が起きてしまうという事はよくあります。それはスマホの内部に水が浸入して基板などの配線がシ…

リチウム電池の安全確保の為に欠かせないコンフォーマルコーティング

リチウム電池は従来の電池に比べて大容量で小型軽量なので、スマートフォンなどの小型電子機器のバッテリーとして欠かせない存在となっています。しかしそんなリチウム電池にも弱点があっ…